骨盤体操やフラフープでぽっこりお腹改善

そんなに太っているわけでもないのに、お腹ポッコリ、、残念です。前から見てたらそうでもないのに、横から見ると「あらら意外と、、」なんて。

 

私がポッコリお腹になってしまったのは、もちろん日頃の食べ過ぎもあるのですが、それ以外に便秘、筋肉量の減少、骨盤の歪み、あと、、加齢もありますね。

 

という事で、取り返しがつかなくなる前になんとかしなければ!と、ポッコリお腹改善計画始めました。

 

ポイントは、便秘解消、お腹周りの筋肉を増やす、骨盤矯正、食事です。

 

まず、便秘解消は、食事を気を付ける事を心がけました。老廃物を包んで体外につるんと排出してくれて、食物繊維も豊富なきのこ類を多く摂る様に心がけました。もちろん他野菜も意識して摂る事。でも、長年の頑固な便秘体質、この程度ですぐ便秘が改善するほど甘くないのです。

 

そこで、便秘に効くというお茶にも頼りました。そのお茶は、ゴーヤや、陳皮、センナ茎からなるもので色は麦茶の様で味は漢方風。そしてセンナというと下剤では?と言うイメージもあるかもしれませんがセンナの葉の部分は作用が強く下剤などに仕様されます。

 

でも、センナ茎の方や穏やかな作用で、薬ではなく健康食品(お茶など)に仕様されます。なので、飲んだからと言ってお腹が痛くなって便が出るという様な事はありません。でも、効きました。かなり効きました。この食事とお茶で便秘はクリアです。

 

次に骨盤矯正です。骨盤は多くの内臓を支えていますから、その骨盤が開いたり、歪んだりすると内臓を支えきれず下がってしまいます。その結果ぽっこりお腹につながってしまうんです。だから、骨盤は絶対に整えておいた方がいい! ぽっこりお腹でお悩みの人にはおススメです。

 

整体や、カイロプラクティックなどに行って定期的に矯正もしてもらいましたが、骨盤は日頃のカラダの癖でまたすぐ歪むんです。だから、日々自分でも歪まない様に努力しました。時間ある時は、足を肩幅に開いて膝を軽く落として骨盤だけを動かす様に前後にゆらゆら。これをするだけでも骨盤が正しい位置に戻るとか。

 

一番重要なのが、お腹まわりの筋肉を増やす事。お腹まわりの筋肉がないと、腸を動かす力が弱まり便秘にもなりやすくなりますし、なによりぷよんとして引き締ったお腹になれません。そこで始めたのが、フラフープともも上げです。

 

もも上げはお腹と言っても下っ腹を鍛えてくれます。フラフープはウエスト周辺を鍛えてくれるのでこの二つをやって、スッキリお腹周りを目指しました。フラフープは真剣にやると2〜3分で熱くなり汗かきます。

 

これらを2か月続けた頃から、便秘は解消されおへその上あたりがスッキリしてきました。少しづつ変わっていくのが楽しくて、骨盤体操や、フラフープ、もも上げはほぼ毎日続けました。3か月4か月目には、お腹スッキリです。くびれすらあります。私は30代後半ですが、歳は関係ないです。しっかりやればカラダはちゃんと答えてくれます。

 

今は、ぽっこりお腹改善だけにとどまらずお見せできないのが残念ですが、ウエストのくびれが自慢です。