浮き輪肉の落とし方 | 妊娠後にポテッ腹

26歳、1児の母親、専業主婦です。独身のころは正直、おなかまわりのダイエットとはほぼ無縁の状態でした。

 

しかし、長男を妊娠して臨月のときには妊娠前の体重よりプラス12キロ増量、出産して一応元の体重まで落ちましたがほぼ母乳で育てたためそれが1番の減量の理由だと思います。
しかし、体重は元に戻ったのですが鏡で見ると身体の締まりはなく、ポテッとしていました。その原因が妊娠しておなかが大きくなって伸びた皮とそこに付いた脂肪と肉が原因だと気づきました。

 

俗に言う、「浮き輪」が付いていたのです。しかし、子育てに家事もありジムやエステサロンに行く時間なんてありません。なので、実際に挑戦したのは「なんちゃってながらダイエット」です。子どもと遊ぶときには、自分は仰向けになってお腹に子どもを乗せ腹筋をしました。

 

子どもは、親が近づいたり遠くなったりするのを見てすごく喜んでくれるし、自分は子どもが喜んでくれることもうれしいですがそのうえ腹筋も付いてきて一石二鳥です。次に行なったのが、夜寝る前の腹筋です。この腹筋は子どもと一緒に行なっていた腹筋とは違います。

 

まず、仰向けになって、膝を曲げて床と直角にして保ちます。腕は、万歳の状態でできるだけ膝と胸がくっつくようにして腹筋を行ないます。これは想像しているのよりはるかにきついです。自分は最初10回が限界でした。

 

なので、最初は最低10回はするように目標を立て毎日夜寝る前にこの腹筋を行ないました。慣れてくると、子どもが昼寝したときにこっそり行なったり子どもが1人で遊んでいる時に行なったりと徐々に行なう回数を増やしていき1日合計で100〜150回していくようになってきました。

 

この2つの方法をやり続けて約1か月経ちます。正直、体重はそこまで減ってもいないし増えてもいません。しかし、気になるお腹周りは気持ち贅肉や脂肪が減ってきたのではないかと感じています。今までは下着のパンツから少しポテッと肉がはみ出ていましたが、最近ははみ出てることに気付かない感じがします。

 

まだ、始めて1か月しか経っていなくてこの状況なのでこのままやり続けていくと身体も引き締まってくるのではないかと感じています。